【日本最大級の磨崖仏と並んで阿字観瞑想体験】

~心を静めて…深く静かに思いをめぐらす~

大分県豊後大野市朝地町にある高野山真言宗の寺院「普光寺」。

別名「紫陽花寺」とも言われ、6月には紫陽花、秋には紅葉を楽しむことができます。

そこには約800年前に彫られた日本最大級の磨崖仏、その横には懸作りの舞台があります。

その舞台で、真言宗の瞑想法「阿字観」を磨崖仏と並んで体験。

通常の阿字観体験は屋内で行うのに対し、ここ普光寺では屋外で行うことができるため、鳥のさえずり、川のせせらぎ等、

自然を感じることができます。瞑想法を住職が丁寧に教えてくれます。

体験後はお茶とお茶菓子で住職との語らいの場をお楽しみください。